Winスクールは全国各地に展開しております。

Winスクール
お役立ち情報

3分でわかる!
人材開発支援助成金制度
~利用申請に必要な書類と注意点~

人材開発支援助成金制度~訓練コースの見分け方~

Winスクールでは、ほぼすべての講座が「人材開発支援助成金制度」の対象となっており、年間100社以上の企業が制度を利用しています。

訓練コースによって利用申請に必要な書類の種類、数が異なります。ここでは代表例として、「特定訓練コース」の『若年人材育成訓練』を利用される際に必要な書類と注意点についてご案内します。

※なお、これ以降は人材開発支援助成金のことを、「助成金」と記載します。

ではさっそく、助成金利用申請に必要な書類について見ていきましょう。

① 利用申請に必要な書類の確認方法

利用申請に必要な書類は、必ず厚生労働省のホームページより確認してください。今回ご案内する特定訓練コースについては、厚生労働省から必要書類のチェックリストが用意されています。まずは、その検索方法からご案内します。

検索サイトで、「人材開発支援助成金」と検索し、厚生労働省のホームページへ行きます。ページの下のほうへ画面をスクロールしていくと、申請書類一覧(チェックリスト)の項目がありますので、そちらから必要書類のチェックリストをダウンロードできます。

厚生労働省HP申請書類一覧検索方法

詳しい検索方法は動画内でご覧いただけます。

② 利用申請に必要な書類について
(正社員)

特定訓練コースのチェックリストをダウンロードすると、6ページほどの資料となっています。利用申請に必要な書類については、1ページ目と2ページ目に記載されてます。

必須書類

チェックリスト1枚目の「各訓練コースに共通して必要となる書類」と、2枚目の「若年人材育成訓練を実施する場合」に記載されている、計8項目が必須書類です。
※登記簿謄本など自社の資料を忘れられるケースが多いので、ご注意ください。

この他に、受講形式によって異なる必要書類があります。

必要書類

チェックリスト1枚目の、青枠または緑枠のどちらか一方の書類が必要です。
判断基準は赤字で記載していますが、集合研修や講師派遣の場合は青枠の“事業内訓練の場合”、
Winスクールに通学いただく場合は緑枠の“事業外訓練の場合”の項目をご確認ください。

動画による解説

この記事に関する動画はこちらをご覧ください。

利用申請に必要な書類と注意点 動画