Winスクールは全国各地に展開しております。

Winスクール
お役立ち情報

PHPフレームワーク Laravel入門
【連載第14回】
簡単なプロフィール登録
WEBアプリを作ろう(5)

投稿日:

更新日:

第13回:簡単なプロフィール登録WEBアプリを作ろう(4)

前回のまとめ

前回は確認画面の作成を行いました。
今回は完了画面の作成を行っていきましょう。

今回の作業手順

今回の作業手順を確認しましょう。

1.ルーティング設定を行う
2.マイグレーションファイルを作成と実行
3.Controllerを作成
4.bladeファイルを作成

前提としてXAMPPのApacheとMySQL(MariaDB)は既に起動されているものとします。

 

1、ルーティング設定を行う

\routes\web.phpを開きます。
最終行に下記を追記してください。

Route::post('/finish', function(){
    $name = Request::input('name');
    $comment = Request::input('comment');
    DB::table('profiles')->insert(
        [
            'name' => $name,
            'comment' => $comment,
            'created_at' => now(),
            'updated_at' => now(),
        ]
    );
    return view('finish');
});

最終行に下記を追記してください

ルーティングの設定はこちらで完了です。

2、profilesテーブル作成のための
マイグレーションファイルを作成

次にフォームに入力したデータを登録するprofilesテーブルを作成します。
今回もマイグレーションファイルを作成するためのコマンドを実行します。
コマンドプロンプトを開き下記コマンドを入力します。

php artisan make:migration profiles –create=profiles

コマンドプロンプトを開き下記コマンドを入力します

次に作成したマイグレーションファイルを開きます。

次に作成したマイグレーションファイルを開きます

profilesマイグレーションファイルを開いて、upメソッドの中に下記内容を追記してください。

/* 今回追加分ここから */
     $table->string('name');
     $table->string('comment');
    /* 今回追加分ここまで */

profilesマイグレーションファイルを開いて、upメソッドの中に下記内容を追記してください

次にファイルを閉じてください。マイグレーションを実行します。
コマンドプロンプトを開き下記コマンドを入力します。

php artisan migrate

コマンドプロンプトを開き下記コマンドを入力します

phpMyAdminでもprofilesテーブルが作成されているか確認を行いましょう。

phpMyAdminでもprofilesテーブルが作成されているか確認を行いましょう

3、Constrollerを作成

コマンドプロンプトを開き下記コマンドを入力します。

php artisan make:Controller ConfirmController

コマンドプロンプトを開き下記コマンドを入力します

4、bladeファイルを作成

\resource\viewsフォルダを開きます。
「finish.blade.php」ファイルを作成してください。

作成後下記のHTMLを記述してください。

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head></head>
    <body>
        <p>情報をデータベースに登録しました</p>
        <form action="./home" method="POST">
            @csrf
            <input type="submit" name="submit" value="トップ画面へ戻る" />
        </form>
    </body>
</html>

完了画面が表示されるか確認を行いましょう。
再度入力画面でNAMEに「winschool」、COMMENTに「ウインスクール」を入力し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

再度入力画面でNAMEに「winschool」、COMMENTに「ウインスクール」を入力し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください

確認画面が下記の通り表示されることを確認します。

確認画面が下記の通り表示されることを確認します

「完了画面へ」ボタンをクリックしてください。
下記画面が表示されることを確認します。

下記画面が表示されることを確認します

データベースのprofilesテーブルにデータが格納されているか確認しましょう。
phpMyAdminを開きprofilesテーブルを確認しましょう。

phpMyAdminを開きprofilesテーブルを確認しましょう

まとめ

次回からプロフィールトップ画面の処理の追記を行っていきましょう。

Laravel
が学べるおすすめコース

PHPの基礎からWebシステムの開発まで

PHPプログラマ
受講概要

PHPプログラミングの基礎からLaravelを利用したWebシステムの開発手法まで学びます。

学べる講座