Winスクールは全国各地に展開しております。

Winスクールのオンラインセミナー 業務中のしまった!を
帳消しにする魔法のツール
バージョン管理ソフト
Git講座

業務中のしまった!を
帳消しにする魔法のツール
バージョン管理ソフトって?

あのファイルどこに行ったっけ?大事なファイルを別の内容で上書きしてしまった!!など普段の業務でたまに起こる重大なミスを帳消しにするツールをあなたも導入してみませんか?Gitは大量のドキュメントを扱うソフトウェア開発やWEB制作の現場で必須となるソフトです。数日前に保存しておいた状態に戻したい、現在のバージョンを元に別のドキュメントを作りたい。それらをグループで管理してみんなで編集できるようにしたいなどのご要望に応えます。

業務中のしまった!を帳消しにする魔法のツール「バージョン管理ソフト Git講座」

業務中のしまった!を
帳消しにする魔法のツール
バージョン管理ソフト Git講座

各種ドキュメントのバージョン管理で用いられるGit・Githubの各種機能を紹介します。

・受講料:
税抜2,000円(税込2,200円)
・教材費:
受講料に含む(PDFダウンロード)
・受講時間:
1時間30分
・募集定員:
最大10名まで

こんな方におすすめ

  • プログラマーやWEBデザイナーを目指している方
  • 業務で大事なファイルを無くしてしまった経験のある方
  • 複数名で同じファイルを編集する機会のある方

受講前提スキル

  • パソコンの基本操作(マウス操作やファイル管理)ができる方
  • 文字の入力ができる方

この講座の受講で身につくこと

  • バージョン管理について理解できるようになる
  • Gitが使えるようになる

カリキュラム内容

  • バージョン管理とは
  • バージョン管理用のアプリ
  • バージョン管理の歴史
  • クライアントサーバ型の特徴(Subversion)
  • 分散型の特徴(Git)
  • バージョン管理の用語
  • Gitによるバージョン管理の流れ
  • Gitを使ってみる!

受講生満足度と受講生の声

満足度:3

  • 前提知識なく受講しましたが、まとまった構成で、ご説明もわかりやすく、大変勉強になりました。
  • 初めて知ったツールで少し難しいそうですが、ぜひ今後に生かしていきたいと思います。
  • ファイルを管理するソフトの機能が分かり参考になりました。ありがとうございました。

講師からのおすすめポイント

「バージョン管理ってなんだか難しそう」と思った方に朗報です!本セミナーは全然難しくないんです。「Gitは習うより慣れろ」とよく言われており、一連の流れを掴むことが大切です。本セミナーはバージョン管理の一連の流れを追いかけられるように「手順書」のような構成で作りました。Gitを初めて学ぶ方、Gitに興味があるけど踏み出せない方、「しまった!」というご経験がある方、一緒に魔法のツールGitの基本操作を習得して職場の業務効率を改善しませんか?

受講に必要な環境

  • Windowsパソコン(スピーカー付き、マイク推奨)
  • ヘッドセット使用推奨
  • インターネット環境(光回線または4G以上の高速回線推奨)
  • Zoom(無料ソフト)

受講に際する注意点

  • インターネット回線速度および、パソコンの動作検証についてはお客様にてお願いします。
  • 当日、回線とパソコン不具合により万一受講ができない場合も、キャンセルはできませんのでご注意ください。
  • 受講料は講習実施日の7日前までにご入金をお願いします。
  • 期日までにご入金の確認が出来ない場合は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。

開講日程の確認とお申し込み

下記の一覧より希望の日程のオンライン受講を申し込むをお選びいただき、
画面の指示に沿ってお申し込みを進めてください。

お申し込みから受講までの流れ

Step1
お申し込み
お申し込み画面に必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
Step2
受講料のご入金
クレジットカードまたは銀行振り込みで受講料をご入金ください。
Step3
Zoom URL受け取り
ご入金後にメールにてセミナー接続用のZoom URLを送付いたします。
Step4
Zoomで授業に参加
受講日当日に事前配布したZoom URLにアクセスして参加してください。