Winスクールは全国各地に展開しております。

Winスクール
お役立ち情報

未経験から5ヶ月で内定獲得!
「Vectorworks講座」卒業生へ
インタビュー

投稿日:

更新日:

未経験から5ヶ月で内定獲得!「Vectorworks講座」卒業生へインタビュー

Winスクールなんば校で「Vectorworks講座」を受講し、見事希望の仕事に就職内定を決めた北岡さん。
小さいころからインテリアやカフェの内装に興味を持ち、店舗デザインの仕事に憧れて大学では建築を専攻。
しかし、大学ではVectorworksの授業はなく、将来のためにご自身で学ぶことを決意されました。

今回は北岡さんに受講のきっかけや就職活動で不安だったこと、大事にしていたことなどを伺いました。

内装の仕事に関わるのが
子どもの頃からの夢でした

北岡さん1

ーー 北岡さんについて教えてください。

現在大学4回生で、都市政策学科という建築系の科目を専攻しています。Winスクールでは「Vectorworks」を受講しました。年末に店舗ブランディングの会社から内定をいただきました。

ーー パソコンを習いに行こうと思ったきっかけは?

もともと、進路は内装に関わる仕事を希望していました。自分がやりたい内装の仕事にはVectorworksが必要だとわかったのですが、残念ながら大学のカリキュラムの中に内装に触れるようなものがありませんでした。なので、Vectorworksについては自分で学ぶしかないと思いました。その時、専門学校に通うか、PCスクールに通うかで迷いました。1年かけて専門学校に通うより、集中してパソコンスクールに通って何か自分の中で変わったらいいなと思ったので、最終的にパソコンスクールに通うことにしました。

パソコンスクールを選ぶ際は、CADに強いスクールを選びたいなと思っていました。実際探し始めてみると、CADに強いスクールはWinスクールしかないということがわかり、受講を決めました。

北岡さん2

ーー 内装に興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか?

インテリアに興味を持ったのは、子どもの頃から見ていた、家を改装する有名なテレビ番組の影響でした。そのうち家具やインテリアを見たり、カフェのインテリアを写真に収めたりなどをするようになりました。内装の仕事に携わるのは、子どもの頃からずっと憧れていた職業だったんです。

内装にも、家の内装・店舗の内装・商業系の内装など、いろいろな仕事があります。その中でも自分がワクワクするものを選びたいなと思っていて。自分がこれまでに感じたこともあるように、「この場所にまた来たいな」とみんなに思ってもらえるような場所を、私自身も作ってみたいなと思っていたので、進路は「店舗の内装」と決めていました。

「楽しい」「もっと知りたい」が
モチベーションに

Vectorworks操作画面

ーー そして決まった就職先は店舗ブランディングの会社でしたね。経緯を教えてください。

求人を探している中で、「ブランディング」というキーワードに触れました。ブランディングがあって、その中に店舗デザインがある。「店舗の内装」よりも広い視野で、デザインに関わることができるんです。トータルでお店をプロデュースする仕事が、とっても楽しそうだと思って、応募しました。

ーー 北岡さんは「楽しい」という感覚を大事にされているんですね。

はい。初めての就職活動を経て、全てが「ご縁だな」と感じました。書類を送ってもお返事をいただけないこともありましたし、経験がないと採用してもらえないところもありました。内定をいただいた会社の社員のみなさんが楽しそうにお仕事をしている様子を面接時に拝見して、私も「楽しそう!」と、直感的に感じていました。

ーー 北岡さんの素晴らしいところは、「自発的に積極性を持って学ぶ姿勢」にあると思います。そのエネルギーは、どこから湧き出てくるのでしょうか?

単純にそのことについて興味があって、そこから湧いてくるものだと思います。もっと知りたいとか。そういう気持ちです。「店舗の内装をやりたい」という明確な目標もあったし、やりたいことに関してはとことん没頭するタイプなので、頑張れたのだと思います。

1から自分で作ったポートフォリオが
評価されました

ポートフォリオ1

ーー 就職活動で、不安に思うこともあったのではないでしょうか。

ありました。同級生の大半は、春の時点ですでに就職活動が終わっていたので、焦りはかなり感じてはいました。ポートフォリオを作り終わってから就職活動をスタートしたかったので、最初は秋くらいに就職活動を始められたと思っていましたが、意外と作品作りに時間がかかり、スタートが予定より遅くなってしまいました。「今からやって間に合うのかな?」と不安を抱えていた一方で、「焦ってもどうにもならない」と気持ちを切り替えて、前向きに取り組みました。

ポートフォリオ2

ポートフォリオは作ることができて良かったです。面接時にポートフォリオを見せて、「1から自分で作った」とアピールすることができました。それを評価していただけたのかなとも思います。

ポートフォリオの制作スケジュールは?

8月中旬からポートフォリオの制作に取りかかり、11月上旬くらいに完成しました。その後1ヶ月、就職活動をして、無事12月に内定をいただきました!

ポートフォリオ制作スケジュール

受講前の自分に声をかけるとしたら?

北岡さん3

ーー Winスクールでの受講は、いかがでしたか?

Vectorworksの使い方は、テキストに網羅されていたのでひと通り使えるようにはなりました。だけど使っていくうちに、「もっと速く操作できないかな?」「もっとやりやすい方法はないのかな?」と疑問を持つようになりました。その辺りは、疑問を持ったタイミングで講師にすぐ質問することができたので良かったです。わざわざ講師を呼ばなくても、振り向いた瞬間に気が付いてもらえたのも嬉しかったですね。教室は集中しやすい環境でした。いろいろ臨機応変に対応していただいたので、助かりました。特に私が受講したなんば校の教室は、大きすぎず、小さすぎない広さで、アットホームな雰囲気で安心して受講することができました。また、ポートフォリオってどうやって作るの?そもそもポートフォリオってどんなもの?という相談にも乗ってもらったので、無事作り上げることができました。

ーー 受講前の自分に声をかけるとしてら、何と声をかけますか?

「結局どうにかなるから、頑張って」ですね。ここで学んだことは、パソコンが少しでも使えるようになったという自信につながったし、ポートフォリオを作り上げたということも自信になりました。この自信を、今後の仕事にも生かしていきたいです。

ーー 春からどんな社会人になりたいですか?

やっていて楽しいなと思えるような働き方をしたいです。将来はいつか、独立したいと考えているんです。私が作ったお店に訪れる人が、楽しんでいただけるようなブランドづくりをしていけたらと思っています。

北岡さん4

ーー ありがとうございました!夢を現実にするために、自分がワクワクする気持ちを大切に道を切り拓いていく北岡さんの姿には講師陣もパワーをもらいました。春からの新生活も北岡さんらしく頑張ってください!応援しています!

通学の日のスケジュール

北岡さんにWinスクールに通っていたときの、とある1日のスケジュールを伺いました。バイトを2つ掛け持ちされていたそうですが、学習が楽しく忙しい日々でも続けることができたそうです。

通学の日のスケジュール

合わせて読みたいおすすめ記事

       
デザイン性の高いパースが描ける!Vectorworksを学んで建築・インテリア業界で働こう
デザイン性の高いパースが描ける!Vectorworksを学んで建築・インテリア業界で働こう

建築やインテリアに関わっていると、「パース」という言葉がよく出てきます。パースとは建物の外観や内観を立体的に描いた透視図(Perspective・パースペクティブ)のことです…

   
忙しくて土日にしか学べない方の学習法~休みの日にしっかり、そして柔軟な学習スタイルとは~
忙しくて土日にしか学べない方の学習法~休みの日にしっかり、そして柔軟な学習スタイルとは~

Winスクールはすべてのスクールが土曜日も開校しています。また、多くのスクールでは日曜日も開校しています。平日になかなか時間が取れない忙しい受講生で毎週土日だけ来られている方も…

     
Winスクールと叶える希望の就職「就職率96%」の秘訣!就職サポート制度のご案内
Winスクールと叶える希望の就職「就職率96%」の秘訣!就職サポート制度のご案内

Winスクールの就職率は96%です。この数字にあっ旋による就職は含まれていません。受講生の93%が初心者からスタートされるなか、Winスクールでは受講生の希望の就職を叶えるため…

Vectorworks
が学べるおすすめコース

3次元CADソフトで設計とデザイン両方をこなすスキルをマスター!

Vectorworks(16回)
受講概要

2D作図の基本操作から3Dモデルを使った
建築パース・プレゼンテーションボートが作成できるまでの
スキル習得を目指します。

学習時間

150分×16回(40時間)

受講期限:4ヶ月

学べる講座