CAD(機械・建築)・3DCAD・インテリア

Creo Parametric

Creo Parametric

3次元CADのパイオニア
機械設計で幅広く用いられる
Creo Parametricを習得

Creo Parametricは、現在の3次元CADの設計手法をいち早く採用し、富士通やニコンなど製造分野を中心に、コマツや三菱重工など幅広く利用されています。実際のソフトを使用し、基礎からしっかりと学習できるので、初心者の方でもしっかりと学習できます。

Creo Parametric講座 詳細

家電や精密機器、自動車や重機など製造分野を中心に幅広く利用されている3DCADソフトです。現在主流となっている3DCADソフト機能を初めて採用したパイオニア的な存在で、高いシェアを誇っています。

24回講座は20回講座と同じカリキュラム内容に加えて実習課題による演習を含みます。

Creo Parametric

こんな方におすすめ
  • 機械系CADオペレーターを目指す方
  • CAD製図未経験の方
  • 短期間で身に付けたい方
  • Creo Parametricをしっかり身に付けたい方

カリキュラム内容(20回・24回共通)

  • Creo Parametricの基本操作
  • とりあえず触ってみよう
  • スケッチ
  • ソリッドモデリング
  • サーフェスモデリング
  • アセンブリ
  • 図面
  • 総合問題

短期速習を希望される方におすすめ

Creo Parametric(20回)

受講費用

  • 受講料:195,000円(税込214,500円)
  • 入学金:18,000円(税込19,800円)
  • 教材費:6,000円(税込6,600円)

お支払方法を調べる

受講時間

90分×20回(30時間)

授業の予約方法を調べる

受講期間

3ヶ月

実習課題付き、しっかり身につけたい方におすすめ

Creo Parametric(24回)

受講費用

  • 受講料:228,000円(税込250,800円)
  • 入学金:18,000円(税込19,800円)
  • 教材費:6,000円(税込6,600円)

お支払方法を調べる

受講時間

90分×24回(36時間)

授業の予約方法を調べる

受講期間

3ヶ月

講師からのコメント

異業種からの転職を目指されている方にお伝えできる経験があれば嬉しいです

Teachers Name:
T.Matsuura
T.Matsuura

こんにちは!私はこれまでに、機械部品の設計開発を約10年、板金部品を中心として、3D、2D、CAE、などCAD業務に携わっていました。元々、文系だったのですが、職業訓練校でCADを選択したことをきっかけに設計会社にお世話になり、今に至ります。異業種からの転職を目指されている方にお伝えできる経験があれば嬉しいなと思います。どうぞ、宜しくお願いいたします。

卒業生・受講生の声

Winスクールでの学習が人生設計の役に立ちそうです

  • 受講生

    千龍 誠さん

  • 講座

    AutoCAD(建築)+Solidworks

Winスクールでの学習が人生設計の役に立ちそうです

将来、転職して3Dプリンター関係の仕事がしたいと思い、設計やCADソフトを学べるスクールをネットで調べたところ、Winスクールを知りました。Winスクールで学んだことは、設計業務に就く上での地盤づくりとして十分に目的は果たせたと思っています。今の仕事ですぐに使うわけではないですが、今後の自分の人生設計の足掛かりとして役に立ちそうです!

講師の方と楽しく受講ができ、有意義な時間を過ごせました!

  • 受講生

    横地 希さん

  • 講座

    CATIAマスター

講師の方と楽しく受講ができ、有意義な時間を過ごせました!

Winスクールでの授業では、講師の方と楽しく受講が出来ました。CAD試験対策の試験問題も過去問題をたくさんすることで、コツがわかってきてとても楽しかったです。遠くから通学してきたので、1週間に1度の学習でしたが有意義な時間を過ごせたと思います。ありがとうございました。ユニークで楽しい先生と直接お話できてよかったです。

CATIAが実機で学べる!充実した学習環境が入学の決め手でした

  • 受講生

    福井 貴子さん

  • 講座

    CATIA

CATIAが実機で学べる!充実した学習環境が入学の決め手でした

私がスクールに通うようになったのは、勤めている会社でCATIAを導入したことが入学のきっかけです。CATIAを個別指導で教えてもらえる数少ないスクールだったことと、企業研修が多いという実績を信頼して入学しました。卒業後は、社内インストラクターとして学んだスキルを活かしていますが、どれも仕事に直結することばかりでとても役に立っています。

Creo Parametric講座と
セットで学べる「総合コース」

3DCADオペレーター

Creo Parametric+3DCAD概論コース

概要

メカニカル3DCADの操作技術を習得するための講座です。
※3DCADソフトはCATIA・SolidWorks・NX・Creoから選択できます。
※+33,000円(税込)で「機械設計と製図」講座が追加できます。
※Creo ParametricまたはNXは「マスターレッスン」となります。

受講時間

90分×28回(42時間)

受講期間

4ヶ月

受講費用

255,000円(税込280,500円)
講座単体を2つ受講するより
19,000円もお得!

  • 受講料:231,000円(税込254,100円)
  • 入学金:18,000円(税込19,800円)
  • 教材費:6,000円(税込6,600円)

お支払方法を調べる

3DCAD+実践

Creo Parametric+3DCAD概論+3DCAD実践コース

概要

メカニカル3DCADの基本操作から実践的なスキルまでをマスターする講座です。
※3DCADソフトはCATIA・SolidWorks・NX・Creoから選択できます。
※+33,000円(税込)で「機械設計と製図」講座が追加できます。
※Creo ParametricまたはNXは「マスターレッスン」となります。

受講時間

90分×38回(57時間)

受講期間

5ヶ月

受講費用

335,000円(税込368,500円)
講座単体を3つ受講するより
45,000円もお得!

  • 受講料:310,000円(税込341,000円)
  • 入学金:18,000円(税込19,800円)
  • 教材費:7,000円(税込7,700円)

お支払方法を調べる

3DCAD+ライセンス

Creo Parametric+3DCAD概論+検定対策コース

概要

メカニカル3DCADの基本操作から3次元CAD利用技術者試験1級の取得を目指す講座です。
※3DCADソフトはCATIA・SolidWorks・NX・Creoから選択できます。
※+33,000円(税込)で「機械設計と製図」講座が追加できます。
※Creo ParametricまたはNXは「マスターレッスン」となります。

受講時間

90分×40回(60時間)

受講期間

6ヶ月

受講費用

302,000円(税込332,200円)
講座単体を3つ受講するより
107,000円もお得!

  • 受講料:278,000円(税込305,800円)
  • 入学金:18,000円(税込19,800円)
  • 教材費:6,000円(税込6,600円)

お支払方法を調べる

メカニカルCAD+3Dライセンス

AutoCAD+Creo Parametric+機械設計と製図+検定対策コース

概要

初心者の方が製図の基礎から、2DCAD・Creo Parametricを使った設計やデザインまで学びます。また、3次元CAD利用技術者試験1級(機械)取得を目指します。
※3DCADソフトはCATIA・SolidWorks・NX・Creoから選択できます。
※Creo ParametricまたはNXは「マスターレッスン」となります。

受講時間

90分×70回(105時間)

受講期間

9ヶ月

受講費用

480,000円(税込528,000円)
講座単体を6つ受講するより
267,000円もお得!

  • 受講料:450,000円(税込495,000円)
  • 入学金:18,000円(税込19,800円)
  • 教材費:12,000円(税込13,200円)

お支払方法を調べる

受講料の最大20%支給
「個人向け」教育訓練給付制度

厚生労働省認定の対象講座を多数ご用意!
お勤め1年以上の方なら
どなたでも利用できます。

教育訓練給付制度とは

「教育給付制度」とは、一定条件を満たす対象者が厚生労働大臣の指定する教育訓練講座を受講し、修了後に全講座費用の最大20%(上限10万円)に相当する額がハローワークから支給される制度です。

受給資格

会社で加入が義務付けられている「雇用保険」に1年以上加入されている方で、在職中または退職後1年以内であれば誰でも利用可能です。

当制度を1回利用された後、雇用保険に3年間加入することで再度、この制度を利用することが出来るようになります。